ユーチューブで副業

2018年2月20日よりユーチューブパートナープログラムの動画収益化の審査基準が「再生時間4000時間」「登録者1000人」に変更

関連記事

【関連】1本の動画で9万!簡単!ユーチューブで稼ぐ方法とは?
【関連】YouTubeで稼ぐ!スマホだけで動画を作り稼ぐには?
【関連】ユーチューブの収入の仕組みと収入を得る方法

 

厳しい?「再生時間4000時間」「登録者1000人」に変更

ユーチューブで副業

2018年2月20日以前の条件で収益化できていたチャネルの今回の条件をクリアしていなければ広告収入を得ることができません!

 

これからYouTubeをはじめる人にとっては少し残念なお知らせですが2018年2月20日からYouTubeの広告収入の条件が変更になります。

 

YouTubeに動画を上げる事は今まで通り誰でもできるんですが動画に広告を貼り収益を得るには新たに設けられた条件をクリアしなければいけなくなってしまいました。もちろんですが2018年2月20日以前の条件で収益化できていたチャネルの今回の条件をクリアしていなければ広告収入を得ることができません。

 

それでは今回から新たに加わった収益化の条件とその背景にある理由なども含めて詳しく解説をしていきたいと思います。

 

チャンネル登録者1000人はどれぐらいかかる?

ユーチューブで副業

チャンネル登録してもらうことを前提に動画コンテンツを作っていかなければ!

 

2018年2月20日よりYouTubeパートナープログラムに参加して広告収入を得るにはチャンネルの過去総再生時間が4,000時間そしてチャンネル登録者数が1,000人以上と言う条件をクリアする必要があります。

 

YouTube パートナー プログラムの概要

2018 年 1 月 16 日、YouTube は YouTube パートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。詳しくは YouTube クリエイター ブログをご覧ください。
引用元:https://support.google.com/youtube/answer/72851?visit_id=1-636517588850839020-1554053635&p=ypp_overview&hl=ja&rd=1

 

これまでの条件では再生回数が10,000万回以上とそこまで難しいものではありませんでしたが今回はさらにハードルが高くなりましたね。

 

総再生時間の4,000時間と言うのは、そこまで大きな問題ではありませんが初心者にとって大変なのはチャンネル登録者数を1,000人以上という条件でしょう。

 

これはなかなか困難です。

 

これからは一度、動画を見てもらうだけではなくリピートしてもらうことつまりチャンネル登録してもらうことを前提に動画コンテンツを作っていかなければいけませんので、長期目線での戦略が必要になります。

 

なぜ審査基準は年々、難しくなるのか?

ユーチューブで副業

性的に不適切なコメントの標的になったことをめぐり、広告主からボイコットを受けた?

 

YouTubeパートナープログラムの審査基準は2017年4月より導入されましたが1年足らずで新たな審査基準に条件が変更されてしまいました。

 

この背景には、性的に不適切な動画、差別的な動画、低品質な動画、違法性の高い動画、著作権を侵害している動画などが数多くYouTube上にアップロードされていて違法チャンネルの削除や動画審査を円滑に行う狙いがあるようです。

 

YouTube パートナー プログラムの概要

今回の変更の背景には、子供の登場する動画が性的に不適切なコメントの標的になったことをめぐり、広告主からボイコットを受けたことがある。この件で、同社は何百件ものアカウントを無効化し、15万本以上の動画を削除した。さらに62万5000本以上の動画でコメントを無効にした。 同社は広告掲載を希望するチャンネルに対する基準も引き上げる。「YouTubeパートナープログラム」に参加するには、2月20日以降、チャンネル登録者数1000人以上、過去12カ月間の総再生時間4000時間以上が必要になる。2017年4月の基準は視聴回数が1万回以上とされていた。
引用元:https://japan.cnet.com/article/35113283/

 

広告主と視聴者あってのユーチューブですからこのような問題があれば審査基準を厳しくせざるを得ないですよね。

またGoogleの発表によればYouTubeでは10,000人の審査員増員を図り徹底的に違法チャンネルを削除していくようです。もしかすると今回の新しい審査基準はまだまだ始まりで今後、場合によってはもっと厳しい審査条件に改定される可能性も否定できませんよね。

 

また余談ではありますがGoogleの機械学習システムを使い、人間の目では審査できない場合でもシステムの機械的な審査で違法アカウントの停止を強化していくようですね。

 

悪いことだけではなくチャンスも広がった?

ユーチューブで副業

最終的に勝つのは真面目にコツコツと頑張っている人なんです!

 

今回の新しい審査基準ができたことにより、コピペ動画や違法動画は一斉に削除されたりアカウント停止処分になります。これは見方を変えれば真面目にやっているYouTuberにとっては大きなチャンスになるのではないでしょうかね。

 

スマートフォンの普及が爆発的に増えている中YouTubeユーザは年々増えているわけで今までライバルだった違法アカウントが同じマーケットから姿を消せばその分、再生回数も伸びる可能性があります。やっぱり最終的に勝つのは真面目にコツコツと頑張っている人なんです。

 

それは初めから分かり切ったことで、ごくごく当たり前のことです。違法動画や著作権を侵害している動画をGoogleがそのままにしておくわけがないですからね。

 

それにYouTubeに広告を出稿している企業のことを考えればYouTube全体の動画のクオリティーが高くなれば高くなるほど広告の効果も高くなりGoogleそして企業、動画クリエイター、そしてYouTubeユーザ全員がwin winの関係にいっぽ近づくわけです。そのために必要なのが今回の新しい基準と言うわけですよね。

 

登録者1000人はそんなに難しいのか?

ユーチューブで副業

初めからゆとりを持って1年位をかけてチャンネルを育てていけば?

 

チャンネル登録者1,000人と言うのは、新規参入者とっては大きな壁になると思います。

とは言ってもYouTubeで広告収入を得るためには、そもそもチャンネル登録者1000人だとそこまで大きくは稼げないわけですから、これから新規で参入したいと考えている人は最低でも将来的にはチャンネル登録者10,000人を目指して動画コンテンツを作り長期でチャネルを育てていく必要があると思います。

 

私の場合はチャンネルを作って動画を10本ほどアップロードして約1年でチャンネル登録者1,000人を達成することができました。チャンネル登録1,000人と言う壁は真面目にコツコツと良い動画を作っていけば超えられない壁ではありません。

 

ただし短期間で達成しようとすると大変なので初めからゆとりを持って1年位をかけてチャンネルを育てていけば良いと思います。

 

広告収入アップの可能性大!?

ユーチューブで副業

企業の費用対効果が高くなると1再生あたりの広告単価も高くなる可能性が!

 

今回の新たな基準ができたことで1再生あたりの広告単価や広告収入自体が上がる可能性があります。

何故かと言うとこれまでは違法チャンネルや不適切な動画に広告収入が流れていましたがこのようなチャンネルが削除されると真面目に動画を作っている人たちの動画再生回数が増え結果として広告収入が増える可能性が高いからです。

 

またYouTube全体の動画のクオリティーが上がることで広告を出している企業の広告の効果が高まり、企業の費用対効果が高くなると1再生あたりの広告単価も高くなる可能性があります。

 

ですから将来的には良い動画コンテンツを作り出す動画クリエイターは今よりもっと稼ぐことができるようになる可能性が高いです。今回の新しい審査基準はチャンスと捉えるべきでしょう。

 

稼げない時代から稼げる時代に変わる?

ユーチューブで副業

「新規でYouTubeには参入できない!」と騒がれていますが私は全く逆の意見!

 

2018年2月20日からの新しい審査基準を受けインターネット上では「YouTubeはもう稼げない!」とか「新規でYouTubeには参入できない!」と騒がれていますが私は全く逆の意見です。

 

真面目に動画コンテンツを作っている人にとってはこれからが稼げる時代になると思っています。

そもそもYouTubeは広告を出してくれる企業と広告を見てくれるYouTubeユーザがいて初めて成り立つビジネスモデルなので今回の新しい基準ができたことで企業がYouTubeに広告を出す価値の底上げにつながると思っています。

 

まず初めに企業が儲けを出すことにより、めぐりめぐってその儲けの1部が動画クリエイターに広告費として支払われるわけですから、今回の1連の流れで良い環境ができたのではないでしょうか。

 

スマホ動画をYouTubeに投稿したら9万円の報酬が?

ユーチューブで副業

スマホで動画を撮影しYouTubeに投稿したところ1本の動画で約9万円の報酬が発生しています?

 

最近はスマートフォンを使って動画を撮影してスマホで使えるアプリを使って簡単に動画を編集し直接YouTubeに動画をアップロードすることができます。

そんなスマートフォンで撮影した動画でも月に30万円以上稼いでいるサラリーマンや主婦の方が増えているようですね。

 

簡単に実践できると言うところで副業としてYouTubeに動画に動画を投稿して収入を得ている副業YouTuberがテレビや雑誌などでも紹介されています。

実際に私もテレビでYouTubeが稼げるということを知りスマートフォンで動画を撮影しYouTubeに投稿したところ1本の動画で約9万円の報酬が発生しています。

 

これは本当に凄いことですよね。

 

もちろん顔出していないです。

 

私も副業で実践しているので顔は出さずに自分の趣味や夕食の準備などの動画や日常で撮影できるものをスマートフォンで撮影しYouTubeに投稿し副収入を得ています。

ぜひ興味がある方は私のやり方を参考にしていただければと思います。

 

関連記事

【関連】1本の動画で9万!簡単!ユーチューブで稼ぐ方法とは?
【関連】YouTubeで稼ぐ!スマホだけで動画を作り稼ぐには?
【関連】ユーチューブの収入の仕組みと収入を得る方法

 

よく読まれる記事ベスト5はコチラ!

【1】1時間で9万円!?ユーチューブで稼ぐ方法!

副業

たった1時間で撮影した動画で9万円の報酬が発生!
顔出しなしでスマホで撮影したらヤバいことに、、、
今すぐサンプル動画を見る!


【2】簡単!スマホで撮影から編集、投稿までする方法!

副業

スマホ一台あれば簡単に撮影して編集して
投稿すると再生数が47万回に、、、、、

 


【3】スマホで動画編集が簡単にできるアプリランキング

副業

スマホだけでも簡単に動画編集ができる!
今注目のお勧めアプリランキングは、、、、、

 


【4】スマホだけでユーチューブで稼げるか?!実践検証!

副業

スマホ一台で動画を撮影しユーチューブにアップしたら
意外すぎる結果に?!報酬がヤバめ、、、、、

 


【5】ユーチューブの収入の仕組みと収入を得る方法

副業

ユーチューブで広告収入がもらえるってどうゆうこと?
人気ユーチューバーの平均年収公開、、、、、

 


この記事の作者のプロフィール

本業があっても副業だけで貯金3000万達成?!
ネット副業で簡単に稼ぐ楽しい稼ぎ方とは?、、、、

 

 

 


 

ブログランキング参加中!